TOP > SNS活用メソッド > インサイトでInstagramを分析する方法を教えて!

2018.09.04インサイトでInstagramを分析する方法を教えて!

 

クオリティの高いメディアが数々投稿されるinstagramは、ビジネスシーンにおいてブランディングや商品宣伝のツールとして導入している企業も多いです。
そんなinstagramにはインサイトという機能が備わっている事をご存知ですか?

単に画像や動画を投稿するだけではなく、インサイトを活用する事でより効果的にinstagramを運用する事が可能になります。
今回はインサイトで出来る事や活用のポイントをご紹介します。

 

目次


・instagramのインサイトってどんな機能?

・インサイトではどんな項目を分析できるの?

・インサイトでチェックできる主な項目とは一体?

・instagramで分析をするときのコツは?

・instagramを分析して質の高い投稿を!

 

instagramのインサイトってどんな機能?

 

インサイトはinstagramに備わっている機能であり、日本版には2016年8月15日に実装されました。
instagram上の様々なデータを解析出来る公式ツールで、無料で利用する事が出来ます。

instagramは2012年にfacebook傘下に入っており、親元となったfacebookに倣った機能追加や連携強化が進められています。
インサイトの実装もその一環であり、機能利用にはfacebookとの連携が必要です。

インサイトを利用するにはまず「facebookのアカウント」「自前のfacebookページ」「instagramのビジネスプロフィール」の3つを用意する必要があります。
instagramのビジネスプロフィールとはinstagramの企業用アカウントであり、開設にはfacebookページとの連携が求められます。

ビジネスプロフィール上では閲覧したユーザーが直接企業の窓口へ連絡出来るボタンを設置したり、店舗の位置情報を掲載するなど効率的なプロモーションが可能です。
インサイトは上記のように企業が持つfacebookアカウントやページと連携しつつ、instagram上のエンゲージ情報を解析してビジネスに役立てる為のツールとなっています。

 

インサイトではどんな項目を分析できるの?

 

インサイトで分析出来る項目は大きく分けて「投稿に関する項目」「ストーリーズに関する項目」「アカウント全般に関する項目」の3つです。
投稿に関する分析は2段階表示になっており、投稿の下部にある「インサイトを見る」ボタンをタップすると1段階目のインサイトが表示されます。
1段階目のインサイトでは簡易的な情報が表示されるので、より詳しく情報を分析したい場合は1段目の表示を上方向にスライドさせる事で2段階目のインサイトを閲覧する事が可能です。

instagramには画像や動画をスライドショーの様に表示させる「ストーリー」という機能があります。
一度の投稿で効率的に情報を発信したり演出で印象的に仕上げる手段として用いると効果的です。基本的には投稿後24時間で自動削除(アーカイブ機能有り)されるので、リアルタイム感ある限定的な投稿としてユーザーの注目を集められます。

インサイトではストーリーが24時間という短い間でどれだけユーザーの関心を集めていたか、公開終了後の反響はどうかを分析する事が出来るのです。
投稿やストーリーズの項目ではミクロの視点で情報分析を行っていますが、アカウント全般の分析ではより広いマクロの視点で情報を分析可能となります。
アカウントのどんな投稿がユーザーの関心を集めているのか、どんなユーザーが興味を持ってくれているのかを把握するのに便利です。

 

インサイトでチェックできる主な項目とは一体?

 

インサイトではメディアに関する情報からアカウントに関する情報まで、多様な情報を集積・分析しています。

例えば「いいね!の数」「コメント」「ユニークアカウント数(投稿の保存数)」といった項目では、投稿そのものがどれくらいの興味関心を集めていたのかを分析可能です。
更に「リーチ数(投稿閲覧したアカウント数)」や「フォロワーではないアカウントが閲覧した数」などの分析項目と合わせて見る事で、閲覧数に対してどれくらいの割合でいいね!やコメントがもらえているのかが分かります。
ユーザーに投稿が表示された合計数である「インプレッション数」も閲覧の母数を把握する為に重要な項目です。

また、投稿からプロフィールがクリックされた回数を確認する事も可能であり、自社により深い興味を示しているユーザーがどれくらい居るのか、どんな投稿で興味を持ってくれたのかを分析する事も出来ます。

 

instagramで分析をするときのコツは?

 

instagramをインサイトで分析したデータは多様であり、ただ眺めているだけではより良い投稿へ繋げる事は難しいでしょう。
データの要点を絞り込んで活用する事が重要です。

まずは、いいね!やコメントが多く付いた投稿を洗い出して「どのような内容の投稿がユーザーの興味を惹いているのか」を見てみましょう。
同じ風景をテーマにした投稿でも、内容の違いによってユーザーの反応は異なる場合があります。

例えば画像は風景だけが良いのか人も写りこんでいた方が良いのか、どんな風景画像が人気なのか、画像と一緒に投稿するコメントはどのようなものが良いかなど様々なパターンが分析できるでしょう。
反応の良いパターンをある程度把握する事で投稿内容を改善する事も出来ますし、逆に挑戦的な内容で冒険してみる事も可能になります。

「ユーザーがどんな場所で投稿を閲覧しているか」という点に着目しても面白いでしょう。
アクセス数の多い地域が分かればその周辺地域の事柄を投稿で取り上げる事で、より効率的にユーザーへのプロモーションを行う事が可能です。
アクセスの少ない地域に目を付けて、企業地盤の強化に取り組むのも良いでしょう。

また「何時に反応が多いのか」というポイントを分析する事も効果的な投稿に重要です。
ユーザーが活発な時間を把握しておけば、それに合わせて投稿する事でユーザーにすぐ自社の最新投稿を閲覧してもらえる可能性が高まります。

 

instagramを分析して質の高い投稿を!

 

様々な情報を多角的に分析出来るインサイトは、ビジネスシーンで効果的にinstagramを活用する為に役立つツールです。
ユーザーから反応の良い投稿パターンや内容などを把握する事で、より質の高い記事を投稿出来るようになるでしょう。

インサイト上の全ての数字を毎日追い続ける事は難しいので、投稿・ストーリーズ・アカウントの3つのカテゴリーで重要視するポイントを決めて定期的にチェックする方法が効率的と言えます。
インサイトを活用してよりターゲット層を明確にして、ユーザーに楽しんでもらえる投稿を行っていきましょう。

 

この記事を友達にシェアしよう! ツイートする シェアする
インサイトでInstagramを分析する方法を教えて!
この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソーシャルラボの最新情報をお届けします

Social Lab

ソーシャルラボは株式会社新東通信によって運営されています。
インフルエンサーの活用方法、企業アカウントの運用事例など、
ソーシャルメディアを有効に活用できるよう情報発信を行っています。