Close
TOP > SNS活用メソッド > InstagramでDMを使いこなしたい!改行する方法は?

2018.09.07InstagramでDMを使いこなしたい!改行する方法は?

 

インスタグラムというのは、写真や動画を投稿して、世界中の人と共有することができる無料アプリケーションです。
インスタグラム上ではDM(ダイレクトメッセージ)によるやり取りができますが、改行に困る人は多いと言われています。

インスタグラムのDMで改行するにはいくつかのコツが必要です。
ここでは、どのような方法で改行をすればいいのかについて、具体的なやり方を紹介していきます。DMの改行について悩んだことがある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

目次


・インスタグラムのDMでは改行できないの!?

・【インスタグラムのDMで改行する方法1】メモアプリ

・【インスタグラムのDMで改行する方法2】キーボードアプリ

・【インスタグラムのDMで改行する方法3】音声入力

・改行は外部のアプリやツールを使う必要がある!

 

インスタグラムのDMでは改行できないの!?

 

インスタグラムのDM作成画面では、せっかく文章を打っても改行することができません。
インスタグラムではDMで改行しようとenterボタンを押すと、改行ではなく、そのまま送信されてしまう仕組みとなっています。

なお、スマートフォンでは、「改行」ボタンが「Enter」ボタンや「送信」ボタンに切り替わってしまうため、結果的に改行をすることはできないのです。
キーボード上に、改行するためのボタンが出てこないので、通常のメールを打つ時などのように改行しようとEnterボタンを押してしまうと、書きかけのメッセージを誤送信してしまうという危険性を含んでいるのです。

インスタグラムが世の中に出てから、この機能は変わっていないので、改行したい方は他の方法で改行を試みるしか手段はありません。
ちなみに、文章を打っている途中での改行をすることはできませんが、インスタグラムのシステム上、改行してある文章の認識をおこなえないというわけではありません。

そのため、あらかじめ改行してある文章をコピーすれば、改行してある文章として認識され、改行付きのDMを送信することができるのです。
改行した文章を作成するためには、いくつかの方法が存在します。

 

【インスタグラムのDMで改行する方法1】メモアプリ

 

アンドロイドやiPhoneなど、機種によって異なりますが、基本的には「改行をすることができる機能」がついている文章作成アプリやメモアプリを使うことで、改行付きの文章を作ることができます。
ここでご紹介するインスタグラムのDMで改行する方法の1つ目は、外部アプリであるメモアプリを利用するやり方です。

メモアプリでは、下書きをすることによって、DMとして改行した文章を送ることができるという仕組みになっています。
メモアプリを利用した改行の作り方は、あらかじめ作成した文章をコピーしてインスタグラム上で貼り付けるだけなので、手軽にできるのも魅力ということができるでしょう。
そんなメモアプリを使って改行するコツとしては、まず、できるだけ早くメモアプリを起動できるように、アプリのアイコンをiPhoneやスマートフォンの画面に配置しておくことです。

ちなみに、iPhoneの場合は画面の一番下のスペースに4つだけアイコンを表示させることができるドックと呼ばれる部分があります。
そこに配置しておくとすぐに起動させることができるでしょう。

また、iPhoneの通知画面を右にスワイプさせると、頻繁に利用するアプリの一覧を表示させることができるので、そこに配置させておくのも良いです。
頻繫に利用するアプリの一覧に配置させる場合は、一覧が表示されている画面で編集ボタンをタップすることで追加することができます。

なお、このようなメモアプリを使って改行した文章をインスタグラムに貼り付けるという方法は、一般アカウントのみ有効となっています。
アカウント名の横にチェックマークがついている公式アカウントの投稿には適用されないので気を付けましょう。

 

【インスタグラムのDMで改行する方法2】キーボードアプリ

 

インスタグラムのDMで改行する方法2つ目は、キーボードアプリを利用するやり方になります。
キーボードアプリには顔文字やアスキーアートなどを簡単に入力できるものもあります。

なお、簡単に入力できるアプリとしては「Shimeji」が有名です。
このようなキーボードアプリには、「定型文機能」という機能が備わっていることが多いです。
キーボードアプリの定型文機能で「改行」を登録しておくことによって、キーボード上で改行ボタンがなくなってしまっても、キーボードアプリを利用すれば改行することができるのです。
iPhoneを使っている方でShimejiを利用してみたいという方は、Shimejiをダウンロードした後、iPhone設定アプリから「一般」を選び、キーボードから「新しいキーボードを追加」という文章を選択しましょう。

なお、キーボードを開いた右上に定型文アイコンがあります。
この定型文アイコンをタップすると、定型文の一覧が表示されます。

ここで、一番下までスクロールし、ハートのアイコンをタップすると、「自分だけの定型文を追加します」というタブが現れます。
その後、プラスアイコンをタップし、マイ定型文の画面を表示して、単語の欄に改行を入力すれば準備は完了です。

改行を使うには、同じく定型文アイコンからカテゴリタブ、ハートのアイコンを順にタップします。
そして、あらかじめ登録してある「改行」をタップすると、改行することができます。

 

【インスタグラムのDMで改行する方法3】音声入力

 

音声入力も、インスタグラムのDMで改行する方法として挙げることができます。
iPhoneであればSiriに対して「改行」と呼びかければ、文章を改行することが可能です。

ただし、この方法で改行するには、声を出して呼びかける必要があり、時間や場所を選んでしまいます。
そのため、気軽には使いにくいというのが音声入力の難点と言えるでしょう。

音声入力をする際にはホームボタンや「Hey Siri」で呼びかけるのではなく、キーボードの左下にあるマイクアイコンをタップする必要があるので気を付けて下さい。
時間や場所を考慮に入れないと、この方法は利用できませんが、シンプルな改行方法であるともいえます。

 

改行は外部のアプリやツールを使う必要がある!

 

インスタグラムのDMでは直接的に改行する方法がありません。
そのため、外部アプリや外部ツールを上手く使って改行する必要があります。
ここでご紹介した改行方法は3つありますが、それぞれに特徴があるので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

直接改行できない分、少し不便なこともありますが、外部アプリや外部ツールを上手に活用して見やすいDMを送ってみて下さい。
工夫してインスタグラムを利用しましょう。

 

この記事を友達にシェアしよう! ツイートする シェアする
InstagramでDMを使いこなしたい!改行する方法は?
この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソーシャルラボの最新情報をお届けします

関連タグ DMInstagram

Social Lab

ソーシャルラボは株式会社新東通信によって運営されています。
インフルエンサーの活用方法、企業アカウントの運用事例など、
ソーシャルメディアを有効に活用できるよう情報発信を行っています。