Close
TOP > SNS関連情報 > Instagramを仕事にするとき!アカウントは複数持てる

2018.08.31Instagramを仕事にするとき!アカウントは複数持てる

 

近年、SNSが非常に流行しています。中でもインスタグラムは月間利用者数が2000万人を超える巨大SNSです。
そんなインスタグラムでは、多くのフォロワーを持つ多くの人たちがインスタグラムを仕事にしています。

実際に、フォロワーや閲覧数が多く、大きな影響力を持つ人はインスタグラマーと呼ばれ、企業からの仕事依頼を受けて仕事に結び付けています。
テレビなどのマスメディアに登場する有名人だけでなく、特定のジャンルに特化して大きな影響力を持つ一般人のインスタグラマーも多く存在しています。

もちろん、インスタグラムを仕事に結びつけたいけれども、仕事ではなく完全にプライベートとしてもインスタグラムを楽しみたい場合も問題ありません。
インスタグラムの用途が複数になった場合のアカウントの増やし方があります。

 

目次


インスタが企業にも注目されているわけは?仕事の依頼も!

インスタのプロフィール欄を工夫してアピールしよう!

・わかりやすい(読みやすい)名前にする

・何をしている人か書く

・仕事依頼用の連絡先を載せる

インスタのアカウントは用途によって使い分けよう!

仕事が来るインスタにするには?テーマを特化して差別化を

・特定のテーマに特化した統一感のある投稿

・写真のクオリティを高くする

・コメントへの返信をする

インスタは仕事のチャンス!自分の得意分野で輝こう

 

 

インスタが企業にも注目されているわけは?仕事の依頼も!

 

現在では数多くのSNSが登場していますが、中でもインスタグラム(インスタ)は利用者数が右肩上がりに伸びています。
月間の利用者数は2000万人を超え、この利用者数の伸びから企業からも注目されています。

インスタのフォロワーの特徴は、発信者の発言内容に共感しているのが特徴です。
発信者の発言内容に共感した上でフォロワーになっているので、フォロワーに対して強い影響力を発揮します。

そして、その影響力の強さが購買行動に結び付くと見られています。つまり、その発信者が投稿したものはフォロワーに対して強い影響を与えるということです。
例えば、とある発信者が自分のお気に入りアイテムとしてとある美容グッズを紹介した場合、フォロワーがその美容グッズに対して強い興味を持ち、購買行動に結び付くことがあります。
発信者にはこのようなフォロワーに対する影響力があるので、企業からの仕事依頼が多くやってきます。

 

インスタのプロフィール欄を工夫してアピールしよう!

 

インスタと言えば、写真が中心のSNSですが、日頃アップする写真を工夫するだけでなく、プロフィール欄を工夫することも仕事に結び付けるための非常に有効な1つの方法です。
魅力的な写真や圧倒的なフォロワー数だけでなく、わかりやすいプロフィールがあると企業側も仕事の依頼をしやすくなります。
ここでは、具体的にプロフィールの工夫例をいくつか紹介します。

・わかりやすい(読みやすい)名前にする

 

まず、わかりやすい(読みやすい)名前にすることが重要です。わかりにくい名前だと仮に企業の担当者の目に止まっても、記憶に残りにくくなります。
読みにくい名前も同様に覚えにくくなり、仕事に繋がりにくくなります。例えば、どのように読めばいいかわからない名前だと、それを見かけた企業の担当者は名前を覚えることが難しくなります。
企業の担当者が仮に見つけてくれたとしても、社内で会議する際に「インスタに○○さんという魅力的なインスタグラマーがいるのですが」と名前を挙げて紹介できず、仕事依頼まで繋がらなくなってしまいます。

一方で、わかりやすい名前、読みやすい名前であれば、企業の担当者も名前を覚えやすく、仕事への繋がりやすさが格段に高まります。
企業の担当者のことを考え、わかりやすい名前や読みやすい名前にすることが大切です。

 

・何をしている人か書く

 

これも企業の担当者目線で考えるとよくわかります。インスタにアップされている投稿も魅力的で、フォロワー数も多くいるものの、何をしている人なのか不明瞭な場合、仕事依頼がしにくくなってしまいます。
一方で、何をしている人なのか具体的に書いてあれば、企業の担当者も安心して社内会議に通したり、上司や同僚や部下に話をしたり、仕事依頼をしやすくなります。

もちろん、難しく考える必要はありません。何か仕事をしていれば、ざっくりとでもその仕事をプロフィールで紹介したり、子育てをしていたら子育てをしていると紹介したり、自分が日頃やっていることを簡単に書ければOKです。
それに加えて、インスタグラムでは主にどんな投稿をしているのかもプロフィールに文章で簡単に書いてあれば、より仕事に繋げやすいプロフィールになります。

 

・仕事依頼用の連絡先を載せる

わかりやすい名前や何をしている人かわかるプロフィールになっていても、連絡先がないと仕事依頼がしにくくなります。

もちろん、連絡先が記載されていなくてもコメントなどを通して連絡を取ることは可能ですが、連絡のハードルが一気に高くなります。そしてその分、仕事依頼がしにくくなります。
企業の担当者が連絡を取りやすいように、仕事用のアドレスを作り、インスタのプロフィールに載せておくと仕事への繋がりやすさが高まります。

 

インスタのアカウントは用途によって使い分けよう!

 

しかしながら、これまでプライベートでインスタを楽しんできた場合、「仕事もしたいけど、これまで通りプライベートでもインスタを楽しみたい」と思うこともあるでしょう。
そのような場合、インスタのアカウントを複数作って、用途によって使い分ける方法があります。例えば、仕事用のアカウントとプライベート用のアカウントの2つのアカウントを持ち、使い分けながらインスタを楽しむことができます。

すでにアカウントを持っている場合には、インスタにログイン後、オプションにある「アカウントを追加」からアカウントを追加することができます。
アカウントをまだ持っていない場合は、1つ目のアカウントを作った後、オプションの「アカウントを追加」から2つ目のアカウントを追加しましょう。
インスタグラムではアカウントを5つまで追加することができます。アカウントの切り替えはその都度比較的容易にできるので、用途によって使い分けて、インスタを思う存分楽しみましょう

 

仕事が来るインスタにするには?テーマを特化して差別化を

仕事が来るインスタにするには、先に紹介したプロフィールの工夫以外にもいくつかポイントがあります。

 

・特定のテーマに特化した統一感のある投稿

テーマを絞った統一感のある投稿をすると、仕事が来やすいインスタになります。まず、投稿のテーマが絞られていると、フォロワーが付きやすくなり、フォロワーが増えやすいでしょう。
テーマが曖昧だと、他の発信者との違いが出にくくなり、フォロワーが付きにくくなります。一方で、テーマが絞られていると他の発信者との差別化ができ、そのテーマに強い興味を持つ人たちがフォロワーになってくれます。

また、投稿のテーマが絞られていると、企業側も仕事依頼がしやすいです。雑多な投稿だと、フォロワーも多種多様になりますが、テーマが絞られているとフォロワーはそのテーマに興味のある人になります。
例えば、美容に特化したインスタであれば、そのフォロワーは美容に興味のある人たちが多くなるでしょう。そうすると、美容系の企業は仕事依頼をしやすくなります。

 

・写真のクオリティを高くする

テーマが絞られていても、投稿される写真のクオリティが高くないとフォロワーも増えず、企業からの仕事依頼も来にくくなります。
もちろん、最初からプロ級の写真を意識する必要はありませんが、日頃から人気のあるインスタグラマーの投稿する写真などをこまめにチェックし、少しでも写真のクオリティを高めていけるようにしましょう。

 

・コメントへの返信をする

コメントへの返信をこまめにすることで、フォロワーがしっかりとしたファンになってくれます。また、コメントへ返信すると、コメントをくれた人がその後も引き続きコメントをしてくれたり、そのやりとりを見た他の人もつられてコメントをしてくれるようになったり、自分のインスタが盛り上がるようになります。

その盛り上がりが新たなフォロワーの増加をもたらしますし、フォロワーの人たちが何を求めて自分のインスタを見てくれているのかがわかるようになってきます。
そして、何を求めて自分のインスタを見てくれているのかがわかるようになると、よりフォロワーに響く投稿ができるようになり、よりファンになってくれたり、口コミをしてくれたり、新しいフォロワーが増えたりします。

 

インスタは仕事のチャンス!自分の得意分野で輝こう

 

インスタをすでに仕事にすることができている人は沢山います。そして、それはテレビなどのマスメディアに出ている有名人だけではありません。一般の人でも多くの人がインスタグラマーとして仕事にして、活躍しています。
ぜひ、自分の得意分野に絞ってインスタの投稿をして、プロフィールも工夫し、フォロワーを増やして、仕事に繋げていきましょう。

そして、仕事に繋げることで自分の得意分野でより輝いてください

この記事を友達にシェアしよう! ツイートする シェアする
Instagramを仕事にするとき!アカウントは複数持てる
この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソーシャルラボの最新情報をお届けします

Social Lab

ソーシャルラボは株式会社新東通信によって運営されています。
インフルエンサーの活用方法、企業アカウントの運用事例など、
ソーシャルメディアを有効に活用できるよう情報発信を行っています。