Close
TOP > SNS活用メソッド > 一般人でもInstagramが人気になるポイントいろいろ

2018.10.07一般人でもInstagramが人気になるポイントいろいろ

俳優や芸人など、有名人の中にはインスタグラムが評判となっている人がいます。でも、有名人ではなくてもインスタグラムで人気を集めている人がいるということをご存知でしょうか? インスタグラムは工夫次第で一般人でも人気者になり、多くの注目を集めることができます。

今回は、一般人がインスタグラムで人気になるポイントを解説します。SNSマーケティングの一環でインスタグラムの利用を考えている方は、実際に人気を集めている人の技を参考にしてみてください。

目次


一般人がインスタグラムで人気になるポイント1.写真の統一感

一般人がインスタグラムで人気になるポイント2.プロフィール

一般人がインスタグラムで人気になるポイント3.前向きな写真

一般人がインスタグラムで人気になるポイント4.適度な投稿数

ポイントを押さえて地道に頑張れば一般人だって人気者!

一般人がインスタグラムで人気になるポイント1.写真の統一感


一般人の、インスタグラムで人気を集めている人の投稿の特徴としてまず挙げられるのが、写真に統一感があるということです。インスタグラムで投稿できる写真は、公開するものとして問題のない範囲であれば原則として自由です。なので、様々な写真を撮ってはその都度インスタグラムにそのまま投稿するという楽しみ方をしている人は少なくありません。

しかし、人気を集めたいと考えるなら、ただ綺麗な写真や面白い写真を投稿するだけでは不充分です。 統一感の出し方として代表的な方法の一つが色味を揃えるという手法です。例えば、創作した料理の写真を主に投稿するのであれば、料理を撮影する場所をいつも同じ場所にすることで、サムネイルに写真が並んだ時に背景の色が揃って統一感が現れます。

また、使用するお皿の色を揃えるなどすると統一感が増します。様々なテーマの写真を投稿する場合でも写真編集の機能を使って同じフィルターに揃えるなどして統一感を出すことは可能です。

インスタグラムを利用する人は視覚的に好印象を抱いたアカウントのファンになる傾向があります。そのため、人気を集めるインスタグラムには写真に統一感があるものが多いのです。統一感を後から編集で出す工夫も有効ですが、まずは自分の個性を表現できている写真を撮ることを重視しましょう。自分らしさを写真に落とし込むことができれば、自然と統一感も出てきます。
 

一般人がインスタグラムで人気になるポイント2.プロフィール


一般人のインスタグラムで人気があるもののほとんどは、プロフィールがしっかりと作り込まれています。プロフィールは、そのアカウントを訪問した人が、必ずと言っていいほど確認するポイントです。プロフィールの内容は、訪れた人にフォロワーになってもらえるかどうかを左右します。

プロフィールを充実させるためにどのような内容を書けばいいかというとまずは自分のアカウントが持つテーマをしっかりと書いておくことが重要です。投稿する内容には極力、一定のテーマを持たせることが理想です。プロフィールに主な投稿テーマを記載しておくことで、そのテーマに関心を持つ人を集める効果を期待できます。

また、そのテーマもなるべく曖昧なものにならないように注意しましょう。例えば、料理をテーマにするのであれば、単に「料理」ではなく「お弁当」、「低糖質レシピ」など狭く深いテーマにすると注目を集めやすくなります。

テーマがしっかりしていても、メッセージがそっけないインスタグラムには良い印象を持ってもらえません。見てもらうことを意識した丁寧な挨拶をプロフィールに記載しましょう。投稿する曜日や時間帯なども記載すると興味を持ってくれた人がチェックしやすくなります。細かいところまで配慮したプロフィールを作るよう心がけましょう。
 

一般人がインスタグラムで人気になるポイント3.前向きな写真

 
インスタグラムに写真を投稿する際は、ポジティブな内容のものを選ぶように意識しましょう。

インスタグラムをチェックしている人の多くは、楽しい気分になることや、新しい発見をすることなど、ポジティブな目的を持っています。なので、ポジティブな写真を投稿しているアカウントに人気が集まるのです。悲しかったことを取り上げて、共感してほしいという気持ちから、ネガティブな内容の写真や文章を投稿する人もいますが、このような内容で一般人がインスタグラムで人気を集めるのは難しいと言えます。

ポジティブな写真と一口に言っても自分だけが満たされた気分である写真よりは、誰かと喜びを共有している内容がより、見ている人を幸せな気分にすることができ、高い評価を得やすいです。また、癒しを求めてインスタグラムを見ている人もいるので、かわいい動物の写真など癒し効果の高い写真にも人気を上げる効果が期待できます。
 

一般人がインスタグラムで人気になるポイント4.適度な投稿数


適度な投稿数を守ることも、インスタグラムで人気になるための重要なポイントの一つです。

インスタグラムに写真を投稿すると、フォローしてくれている人のスマートフォンの画面上にその内容が表示されます。定期的に投稿することで、自分のアカウントの存在を認識してもらうことができます。あまりにも投稿する回数が少なすぎると、他のフォローしているインスタグラムの写真に埋もれてしまい、忘れられてしまいます。人気を上げたいのであれば、投稿に長い間隔を空けてしまわないように注意しましょう。

一方で、投稿数が多すぎるインスタグラムアカウントも人気が出にくい傾向があります。投稿数が多いと、フォローしている人にとっては、何度も画面上に現れる存在となります。存在を認識してもらうことはできますが、そのアカウントによる投稿で他のアカウントの投稿が見ることができなくなるといったことが起こると一度はフォローしてくれた人でも、フォローを外されるといった事態になりかねません。

アカウントをアピールするのに充分な回数でありながら、迷惑とも思われない範囲の適切な投稿数を見つけていくという努力もインスタグラムで人気を上げるためには必要です。平均的な1日あたりの投稿回数は1回とされていますが、フォロワーの反応などを見ながらそれぞれの適切な投稿回数を見つけていきましょう。
 

ポイントを押さえて地道に頑張れば一般人だって人気者!

 
一般人のインスタグラムが、始めてすぐに多くの人に注目されるのは難しいです。しかし、ポイントを押さえて地道に投稿をし続ければ誰でも人気者になれるチャンスがあると言えます。

個人のアカウントではなく、企業や店舗のアカウントを運営していく場合も同様です。統一感や、プロフィールの充実度、ポジティブで有益な情報の提供、適切な投稿数など今回紹介したポイントを守り続けていけば、注目度や高感度が増していきSNSマーケティングとして大きな成果を上げることが可能になります。

すぐに人気が出なくても良質なアカウント運営を続けていく根気強さも必要です。地道な努力を継続できる人にこそインスタグラムは向いていると言えます。
 

この記事を友達にシェアしよう! ツイートする シェアする
一般人でもInstagramが人気になるポイントいろいろ
この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソーシャルラボの最新情報をお届けします

Social Lab

ソーシャルラボは株式会社新東通信によって運営されています。
インフルエンサーの活用方法、企業アカウントの運用事例など、
ソーシャルメディアを有効に活用できるよう情報発信を行っています。