TOP > SNS活用メソッド > インスタにおけるリーチとは?インサイトの導入方法も併せて解説

2019.11.11

インスタにおけるリーチとは?インサイトの導入方法も併せて解説

SNSを効果的に運用する上で重要な指標となるのが「リーチ」です。
リーチとは、ユーザーの投稿や情報がどれだけの人数に届いたのかを示す数値のことです。この記事では、よく似たワードである「インプレッション」との違いや、インサイトを導入してリーチを確認するための方法、Instagramアカウントをビジネスアカウントに変更するメリットについても併せて解説していきます。

「リーチ」と「インプレッション」の違いを解説

一部のSNSではリーチによく似た、閲覧数を表す用語や指標が複数設けられている場合があるため、混同しがちな言葉の定義をそれぞれ把握していくことが大切です。

FacebookやInstagramの場合、リーチと混同しやすいのが「インプレッション」です。
インプレッションは、投稿がユーザーの画面などに表示された回数の総計、Webページのアナリティクスでいうところの「ページビュー(PV)数」です。これに対して「リーチ」は投稿が届いたユーザーの総計、つまり「ユニークユーザー(UU)数」のことを指しています。
つまり、インプレッションは同一のユーザーに対しても複数回カウントされることがありますが、リーチ数に関しては原則的には1ユーザーに対して1回しか計上されることはありません。

 

また、リーチ数と同じようにSNS運用の重要な指標となる「エンゲージメント率(投稿に対していいねやコメントなどをしたユーザーの割合)」ですが、これを計測する場合もフォロワー数を分母する場合とリーチ数を分母とする場合があります。
SNSが広く普及した現在では、アカウントは持っているもののすでに長期間ログインがなくなっているユーザーも少なくありません。そのため分母をフォロワー数に設定すると、アクティブではないユーザーを割合に含んだ形でエンゲージメント率が算出されてしまう傾向にあります。そのため、近年ではエンゲージメント率の分母をフォロワー数ではなくリーチ数に設定することで、より実態に近い割合を計測するという風潮が高まっています。

Instagramインサイトを導入するには?

Instagramの運用において、リーチ数を知るためには「Instagramインサイト」を使用する必要があります。Instagramインサイトを利用することで、運用しているアカウントのフォロワー数の推移や、その年齢別の構成、男女比、アクティブな時間帯、特にユーザーからの反応を得られた投稿など、そのアカウントに関するさまざまな情報を知ることができます。

Instagramインサイトを利用するためには、まずアカウントをビジネスアカウントに変更し、その上でInstagramのプロフィールページやそれぞれの投稿に表示されているグラフのアイコンを選択することで確認できます。

Instagramをビジネスアカウントに変更する3つのメリット

Instagramアカウントをビジネスアカウントに変更することで、以下のようなメリットがあります。

1.Instagramインサイトで投稿の効果を測定できる

まず先述した通り、アカウントをビジネスプロフィールに変更することで、「Instagramインサイト」を利用できるようになります。この機能を利用することで、フォロワーや読者の情報を確認できるようになるため、投稿ごとの効果測定をはじめ、投稿全体の分析にも役立ちます。

2.ユーザーから管理者への連絡導線を設置できる

Instagramアカウントをビジネスプロフィールに変更するためには「住所」「電話番号」「メールアドレス」を登録する必要があります。
その後ステータスが変更されると、プロフィール上に連絡用のボタンが表示されるようになります。以降、ユーザーはそのボタンを選択することでアカウントの管理者に連絡を取ることができるようになります。

3.投稿を宣伝できるようになる

Instagramをビジネスアカウントに変更することで、投稿に広告をつけることができるようになります。投稿画面の宣伝ボタンや、プロフィール画面の広告ボタンからInstagram広告を作成し、より多くのユーザーに届けることができるようになります。
また、広告を出す際も目的やターゲット、広告の予算や期間といった条件を具体的に設定することでより効果的に広告を運用できるようになります。

まとめ

SNSを運用する上でリーチ数はとても大切な指標です。
自分たちの投稿がどれだけのユーザーに届いたのかを計測することで、より効果的なアカウント運用につなげることができます。
もし、「アカウントの認知度の低さ」や、「フォロワーの少なさ」などに悩んでいる場合でも、運用中のアカウントをビジネスアカウントに変更することで投稿に広告をつけることができるようになるため、以前よりも多くのフォロワーにリーチしやすくなります。

ブランドやサービスの認知度を高めるためにも、自社のアカウントをより効果的に運用し、たくさんのリーチ数を獲得できるような工夫を続けていきましょう。

この記事を友達にシェアしよう! ツイートする シェアする
インスタにおけるリーチとは?インサイトの導入方法も併せて解説
この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソーシャルラボの最新情報をお届けします

関連タグ InstagramSNS

ソーシャルラボは株式会社新東通信によって運営されています。
インフルエンサーの活用方法、企業アカウントの運用事例など、
ソーシャルメディアを有効に活用できるよう情報発信を行っています。