TOP > SNS活用メソッド > Instagramのアイコンサイズについて徹底調査!

2018.08.30Instagramのアイコンサイズについて徹底調査!

 

SNSのプロフィールアイコンは自分の印象を左右する重要なポイントです。
他のユーザーに自分のアカウントを覚えてもらう為にも、見やすいアイコンを設定したいですよね。
インスタグラムではアイコンのサイズを自分で調整出来るので、画像に合わせて柔軟な対応が可能です。

しかし自由度が高いだけに、どれくらいのサイズに設定すれば良いのか迷ってしまいがちになります。
今回はインスタのプロフィールアイコンはどれくらいの大きさが適切なのかをご紹介します。

 

目次

インスタのアイコンサイズについて徹底調査!

インスタにのせるプロフィール写真のアイコンサイズは?

サイズ調整のいらない無料アプリも活用しよう!

インスタのロゴアイコンのサイズには決まりがあった!

インスタのアイコンにする写真のサイズに注意点はある?

インスタのアイコンサイズは規定に沿って使おう!

 

インスタのアイコンサイズについて徹底調査!

 

SNSのプロフィールアイコンは自分の印象を左右する重要なポイントです。
他のユーザーに自分のアカウントを覚えてもらう為にも、見やすいアイコンを設定したいですよね。
インスタグラムではアイコンのサイズを自分で調整出来るので、画像に合わせて柔軟な対応が可能です。

しかし自由度が高いだけに、どれくらいのサイズに設定すれば良いのか迷ってしまいがちになります。
今回はインスタのプロフィールアイコンはどれくらいの大きさが適切なのかをご紹介します。

 

インスタにのせるプロフィール写真のアイコンサイズは?

 

一般的にスマートフォンやタブレットなどの端末カメラで撮影した画像は正方形や長方形になっていますが、インスタのプロフィール写真の表示は丸型です。
手持ちの画像をこの丸型の中へキレイに収めるには、画像を切り取ったり拡大・縮小をして大きさを調整する事になります。
インスタのプロフィールアイコンを正方形に直して考えると、縦横の画素数はそれぞれ155pxです。

しかしこのサイズに合わせて大きさがギリギリの画像を選ぶと、キッチリ収めたつもりでも画像の一部が見切れてしまう場合があります。
画像を加工する際は少しゆとりをもって150px程度に調整すると良いでしょう。

 

サイズ調整のいらない無料アプリも活用しよう!

 

インスタのプロフィール画像を撮影する為に、スマホのカメラで細かい設定をするのが億劫だという人も多いのではないでしょうか。
どのように撮影すれば丸型のアイコンでキレイに収まるか、中々イメージが掴めないなんて事も考えられます。

そんな時には無料で利用出来るカメラアプリを導入しましょう。
中でも使い方が分かりやすく、汎用性も高い「ピクまる」というアプリがオススメです。
ピクまるではアプリを起動した段階で予め円形に型抜きされたカメラ画面が表示されます。
画素数やサイズもインスタのプロフィールアイコンでキレイに表示出来る設定がデフォルトになっているのです。

あとは被写体を画面中央に捉えてシャッターボタンを押すだけで、簡単にインスタのプロフィールアイコンを作成する事が出来ます。
ちょっとずれてしまっても位置調整や拡大・縮小は撮影後に行う事が可能です。

更にピクまるではスマートフォンのストレージに保存されている画像に使用する事も可能なので、お気に入りの画像を丸型に加工する事も容易となっています。
もちろんスマートフォンのインカメラにも対応しているので、自撮りや友達や恋人とのツーショットなんかもお手の物です。

 

インスタのロゴアイコンのサイズには決まりがあった!

 

シンプルながらもどことなく印象に残るインスタのロゴアイコンは、自社のインスタアカウントを公式ホームページなどで宣伝したい場合に利用する企業が増えています。
ただしロゴの使用には一定の規約を守る事が必要で、知らずに規約違反を犯してしまうとトラブルの原因になり兼ねません。
インスタのロゴアイコン使用の規約で意外と見落としがちなのが、サイズに関する規定です。

実はインスタの公式ロゴアイコンには「縦横のサイズ比率を改変してはいけない」「アイコンの最少サイズは縦29x横29pixelsを下回ってはいけない」という2つの制約が設けられています。
縦横の比率を変えてしまうとロゴの印象が一気に変わってしまい、公式が持つロゴのイメージからかけ離れてしまうのです。
ロゴアイコンはあくまで公式の所有物なので、無断での改変は止めましょう。

pixelの数値は大きければ大きい程、拡大して表示した時の画質が鮮明になります。アイコンの最小サイズに下限が設けられているのは、「これくらいの大きさで表示してインスタのロゴをアピールして欲しい」という事です。
インスタ以外で公式ロゴアイコンの使用に最小サイズの規定を設けているのはtwitterの16x16pixelsが挙げられますが、インスタに比べるとより小さなサイズでの利用が想定されています。
縦横29pixelsという設定は、写真をメインコンテンツに据えているインスタらしいレギュレーションとも取れるのではないでしょうか。

 

インスタのアイコンにする写真のサイズに注意点はある?

 

インスタのプロフィールアイコンが丸型である以上、正方形や長方形で保存されている画像は何かしらの加工を施して丸型の枠内に収める必要があります。
ここで注意しておきたいのは「加工の手間を考えて画像のサイズを小さくし過ぎない」というポイントです。
インスタのプロフィールアイコンに設定した画像が小さすぎる場合、自動的に縦横155pxのサイズに引き伸ばされる事になります。

元々のサイズが小さい画像を引き伸ばすと画質が粗くなってしまい、画面上でキレイに表示されない可能性が高いのです。
これからプロフィールアイコン用の写真を撮影する、もしくは画像の画素数を調整するのであれば、155pxの倍である300px程度に設定しておく事がオススメでしょう。

ある程度余裕を持って大きさを確保しておけば、後々縮小で加工する必要が出てきた際に調整しやすいのです。
極端にpxの数値が高いものは表示が遅くなったり、表示出来ないという可能性もあるので画素数にこだわるとしても400pxまでにしておくと無難と言えるでしょう。

 

インスタのアイコンサイズは規定に沿って使おう!

 

この記事ではインスタのアイコンサイズに関して基本的な内容をご紹介しました。適正なアイコンの大きさは把握出来たでしょうか。
プロフィールアイコンはインスタの画面上でそれ程大きく表示されるものではありません。
しかしプロフィール写真はそのアイコンにおいて言わば「顔」的な役割を果たしています。

顔の分からない人の投稿よりも、顔の見えている人の投稿の方が安心して見ようという気になると思いませんか?
キレイな写真や面白いユニークな画像がプロフィールアイコンになっていたら、気になってどんな投稿をしているのか覗いてしまいますよね。
プロフィールアイコンにこだわりを持つ事は、アカウントに興味を持ってもらう為に重要なポイントです。

マーケティングやプロモーションで関心を集めるには、まずはアカウントの「顔」をユーザーに認知してもらう事から始めましょう。
そこで大事になるのがアイコンサイズの規定に沿って、正しい利用が出来ているかどうかです。

規定されている数値は画面上で写りの良いサイズであり、それに沿ってアイコンを作成する事で見栄えの良い「顔」の土台が出来上がると言えるでしょう。
気分転換にプロフィールアイコンを変更してみたり、新規のアカウントで凝ったアイコンを作ってみるなどインスタを楽しみながら運用してみてください。

 

この記事を友達にシェアしよう! ツイートする シェアする
Instagramのアイコンサイズについて徹底調査!
この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソーシャルラボの最新情報をお届けします

Social Lab

ソーシャルラボは株式会社新東通信によって運営されています。
インフルエンサーの活用方法、企業アカウントの運用事例など、
ソーシャルメディアを有効に活用できるよう情報発信を行っています。